タグ: 多忙

相続税の計算と節約のしかた

正確な財産債務の把握はトラブルを回避するにも財産の受け取りには注意する。

遺贈の場合は、相続人と受遺者が具体的に受け取ったその土地建物を含む遺産について、評価額を算出し、
それを合計して、基礎控除(5000万-(1000万×法定相続人の数))を引いて課税対象の遺産額を出し、

相続税の合計額を算出し、それを各人の受け取った額で按分し、各人が納税します。
“相続税の計算と節約のしかた”の詳細は »