タグ: 強迫

相続の欠格者に該当してしまう人物

詐欺・強迫により、被相続人に相続に関する遺言を作成・撤回・取消し・変更させた者

故意に被相続人、先順位・同順位の相続人を死亡するに至らせ、
または至らせようとしたために刑に処せられた者

(民法891条1号)
被相続人の殺害されたことを知って、これを告発せず、または告訴しなかった者

(民法891条2号本文)
※是非の弁別のない者など民法891条2号但書に規定される場合を除く 詐欺・強迫により、被相続人が相続に関する遺言を作成・撤回・取消し・変更することを妨げた者
“相続の欠格者に該当してしまう人物”の詳細は »